非鉄金属販売(銅・真鍮・アルミ・ステンレス・チタン)および切断加工




環境規制の概要
欧州連合(EU)の基本的な環境政策である「製品の製造者がその製品の廃棄についても責任を負う」、「製品ライフサイクルの全ての段階において環境負荷を最小化する」に基づき、自動車・電機・電子機器を中心に製品から有害物質を排除する動きが加速しています。環境規制の主なものとしてEUのRoHS、ELV、WEEE指令が注目されております

電気・電子機器に含まれる特定有害物質の使用制限に関する指令
2006年7月1日以降に販売される電気電子製品で対象となるもの(家庭用電気製品、IT機器、電球など)へのこれら6物質の使用は原則として禁止されます。
@カドミウム C六価クロム
A鉛 Dポリ臭素化ビフェニール
B水銀 Eポリ臭素化ジフェニールエーテル

廃自動車の再利用、リサイクル、処理に関する環境規制
自動車使用部品中の有害物質の使用制限が設けられている
2003年7月以降の販売車は原則としてこれら4物質の使用が制限されています(一部適用除外あり)。
@カドミウム B水銀
A鉛 C六価クロム

電気電子機器に関する分別回収、再利用、リサイクル、処分、処理に関する規定で、リサイクル率等の規定はあるが特定の物質に関する使用制限には言及していません。

弊社はこれら環境規制に対して三菱伸銅鞄aのカドミウムフリー黄銅棒で対応しております。現在、黄銅棒に含まれる有害物質で、最も問題となっているのは、カドミウムです。

type-Gは、RoHS及びELV指令値に対応します。
(カドミウム含有量100ppm以下)

type-HGは、より厳しいお客様のニーズにお応えします。
(カドミウム含有量50ppm以下)

エコブラスは、上記のカドミウム問題の他に、鉛フリーも視野に入れたスペシャル合金です。
(カドミウム含有量10ppm以下、鉛含有量1000ppm以下)



HOME 更新情報 会社案内 理念・方針 営業案内 設備案内 事例 リンク お問い合わせ

池上営業所 TEL:03-3755-6261
FAX:03-3751-9396
order@hidaka-shoji.co.jp